お役立ち情報

【相談事例】身元保証

2018/10/11

数年前に奥様に先立たれ、現在はお一人で暮らされている80代男性の方です。

そろそろ介護付き老人ホームへの入居を考え始めたころ、入居するには、「身元保証人」が必要になると言われ、どうするか悩んでいました。

男性には、ご兄弟が県外にいます。ご健在ではあるものの、男性と年齢が近くご高齢であるためご兄弟が身元保証人としての役割を担えないのではないかという心配がありました。ご兄弟の子(男性からみると甥姪)は、年齢もまだ若いが、これまでにほとんど関わることがなかったため、身元保証を頼みづらい状況でした。また、できれば兄弟や甥姪など親族に迷惑をかけたくない想いもあり、悩まれていました。

 

【契約内容】

1.身元保証契約

プラスらいふサポートが施設入居時の「身元保証人」になり、無事に施設へ入居できました。男性のご親族にも承諾をいただき、ご親族の方と連絡を取りながら弊社でサポートを行い、安心して生活されています。